NFL全試合観戦記

NFLを見まくります。過去記事https://wutexmgnjgqj.blog.fc2.com/?q

ブロンコス ロスターチェック オフェンス編

QB  D−

ニックス(R)/ ウィルソン(←NYJ)/ ステイダム


現状としてこの評価は致し方ない。ニックスの将来性はあるが、やはり2、3年は掛かりそう。ウィルソンという保険。爆発したら凄いが、都落ちしたQBが大活躍した例はタネヒル以外に見当たらない。

 


OL  B−

ボールズ / パワーズ / ワッテンバーグ / メイナーズ / マクグリンチー / ガーギルオ(R)/ フォーサイス / スロックモートン(←TEN)


ボールズはもうベテランだよなぁ。個人的にはもう少し評価されて良いかな。一時期は反則の多さに辟易とさせられたが。先発はCが入れ替わったぐらい。

 


RB  C−

ウィリアムス / ペリーン / マクルーリン / エスティヌ(R)


ここは手当なし。ウィリアムスが耐久性に大きな疑問があるので大きな補強があるかと。昨シーズン、際立った活躍のマクルーリンに期待。

 

 

WR  B

サットン / レイノルズ(←DET)/ ミムズ / フランクリン(R)/ パトリック / ヴェール(R)


エグいエンドゾーンでのキャッチ力のサットン。気持ちにムラがあるのが心配。レイノルズは2番手として確かな働きをしてくれそう。ネクストブレイク候補はミムズ。ニックスとカレッジから継続のコンビ、フランクリンも加入。

 

 

TE  E+

トラウトマン / ドゥルチッチ / クルール


レシーブではあまり期待されていないトラウトマンと昨シーズン3キャッチ25ヤードのドゥルチッチ。正直、厳しいな。ドゥルチッチはルーキーシーズンの輝きを取り戻せれば、レシービングTEとして飛躍出来る。怪我の状態は気になるところ。

レイダース ロスターチェック ディフェンス&ST編

DL   A

クロスビー / ウィルキンス(←MIA)/ ウィルソン / クーンス /  A・バトラー / ジェンキンス / ヤング / M・バトラー / シルベア


クロスビーにウィルキンス。一言で邪悪。恐ろしいラッシュ陣。ジェンキンスやらバトラーやらがローテーションで登場。ウィルソン、ヤングが当初の評価通りに働き出したら、更にプラス。

 

 

LB  B−

スピレーン / ディアブロ / バーニー / エッチェンバーグ(R)


スピレーンはハードタックラー。ちょっと評価が高いかもしれないが、ルーキーのエッチェンバーグはかなりやると見てるので。

 

 

CB  C−

ジョーンズ / ベネット / ホブス / リチャードソン(R)/ デボンシャイアー(R)


デプスは薄め。ドラフトで2人補強。いずれにせよ、ジョーンズが中心。少し心配なユニットではある。

 

 

S  C−

モーヘグ / イップス / スミス / テイラー(R)/ ポラマオ


ここも目立った補強なし。ピアースHCの相手QBが投げる前に仕留めてしまうというポリシーがよく分かる。疎かにしてる訳ではないが、ディフェンスラインに補強の重心を掛けている。

 

 

ST

K カールソン / P コール / LS ボーヘンメイヤー / R タッカー


昨シーズンのカールソンは低調だった。コールはトップクラスのパンター。リターンは控えWRのタッカー。

 

 

総評

厳しい。やはり、1年をミンシュー、オコンネルで通すということは、チーフスに勝つことを諦めたという見方も出来てしまう。残念ながら。その上で、戦力も揃っていない。ただ、ディフェンス勝負に持ち込めれば、リーグ有数のDLがモノを言う。ただ、マホームズにはね、、、。

 

レイダース ロスターチェック オフェンス編

QB  D-

ミンシュー(←IND)/ オコネル / ブラウン(←BAL)


オコネルとミンシューの争い。レイダースの想定はファルコンズのQB指名で狂ってしまったのかも。ミンシューもオコネルも簡単に負ける訳ではないが、どう考えてもチーフスに勝てる訳がない。

 

 

OL  B−

ミラー / パワーズ・ジョンソン(R)/ ジョーンズ / ファーラム / ムンフォード / ピート(←NO)/ ゲイズ(R)/ メレディス / ブラウン


ミラーが中心のユニット。だが、あまり良い印象がない。もっと圧倒的な存在になっても良いが。そこでドラフト2位3位を使ってルーキーを加え、ピートまで獲得。あまり機動力がない2人のQBを助けたい。

 

 

RB  D

ホワイト / マティソン(←MIN)/ アブドゥーラ /   ロウブ(R)/ ブラウン


ジェイコブスが移籍して、先発不在。2番手に置いときたい選手が山盛り。ホワイトに期待が掛かるが、耐久性に不安。マティソンは2番手ならこの上ない。

 

 

WR  B−

アダムス / メイヤーズ / タッカー / ガロップ(←DAL)/ ガイトン(←LAC)/ ターナー


アダムスはどんなQBでも1000ヤード超えてしまうので心配なし。メイヤーズも堅実。そこから少し力が落ちてしまうがガロップ、ガイトンは中々の選手。意外な活躍がチームを救う。

 

 

TE   A

バウワーズ(R)/ メイヤーズ / ブライアント(←CLE)


疑問が残るバウワーズ指名。だが、これでTEがオフェンスの最大の武器に。文句なしの布陣。地味にブラウンズから移籍のブライアント。応援してます。

チーフス ロスターチェック ディフェンス&ST編

DL  B

カーラフィッツ / ダンナ / ジョーンズ / ナディ / ペンネル / ヘリング / アヌディグ・オズマ / トンプソン / ワートン


やはりジョーンズの存在感。昨シーズンの契約のゴタゴタから、やっぱりチームに欠かせない選手というHCリードの認識。気になるのはオズマ。ルーキーイヤーがパッとしなかったのは分かるが、序列は既に3番手。ここからの巻き返しに期待したい。

 

 

LB  B+

トランキル / ボルトン / シャナル / クリスチャンセン / コクラン


堅実なユニットに成長した。ボルトン指名から風向きが変わり、チームをしっかりと支えている。ここにHCリードの力量を見る。

 

 

CB  C+

ワトソン / マクダフィー / ウィリアムス / ジョンソン /  ジョーンズ / ハッデン(R)


スニードは移籍したものの、若い伸び盛りの選手が揃う。マクダフィーとワトソンは非常に良いコンビ。マクダフィーはニッケルでの出場が多くなるが。ドラフトでも下位で補強。先を見てる。

 

 

S  C

リード / クック / コナー / ヒックス(R)/ ブッシュ


まずまずの陣容かなと。ま、全部のポジション問題ないなんて、勘弁してください。そして、リードは日本に来てくれて、ありがとう。

 

 

ST  A

K バトカー / P アライザ(←BUF)/ LS ウィンチェスター / R トニー


舌禍事件を起こしてしまったバトカー。その影響は?Pはアライザが現役復帰。オールプロ候補。リターンはそこに生きる道を見い出したいトニーで。

 

 

総評

前人未到の3連覇に挑む巨人マホームズ。昨年のロスター、序盤の調子からのまさかのスーパー制覇。もはや言葉もない。今年は昨年よりロスターが充実。いや、もう、地区優勝は確定的。これからロスターチェックをする同地区のチームを見たら。はい当確を打っておきますね。

チーフス ロスターチェック オフェンス編

QB  S

マホームズ / ウエンツ(←LAR)


私如きが何を言えよう。現存するGOAT。控えはウエンツ。

 

 

OL  B−

モリス / チューニー / スミス / ハンフリー / テイラー / スアマタイア(R)/ ヌルザド(R)/ ハンソン(R)/ ニアング


先発はしっかり固定。ただ、ネクストマンアップ希望。ドラフトで3人指名。マホームズを守るタレントを長期計画で育てる余裕。

 

 

RB  C+

パチェコ / エドワーズ・ヒアリ


パチェコは個人で局面を打開できる選手。2番手以下7人の選手がロスターに名を連ねる。競争は激化。エドワーズ・ヒアリーには正念場。

 

 

WR  B−

ワーシー(R)/ ブラウン(←ARI)/ ライス / ムーア / タニー / パウエル


これはヤバい。ワーシーにブラウン。ブラウンはここ数年の鬱憤が溜まっていて、爆発したら恐ろしい。ライスのサスペンションはどうなった?

 

 

TE   A

ケルシー / グレイ / ワイリー(R)/ スミス(←CIN)


スミスがロスターに残れば面白い。グレイもワイリーも良いが、ケルシーいればスーパー有力候補。スイフトとはどうなった?

 

タイタンズ ロスターチェック ディフェンス&ST編

DL  C+

スイート(R)/ シモンズ / ジョセフ・デイ(←SF)/ マクレンドン / コバーン / デビッドソン

 

3-4なので少なめ。その上でシモンズへの負担。ただ、今年のDTではトップクラスのスイート指名。素行以外は一級品。

 

 

LB  C

ランドリー / ギブンス / マレー(←LAC)/ ケイ / ウィーバー / グレイ(R)/ ウィリアムス(R)/ ハレル(R)/ キャンベル


ランドリーは安定した活躍をしてくれるエッジラッシャー。しかしながら、デプスの薄さも懸念がある。ルーキー3人を加えている辺りにチームもウィークポイントと認識している。

 

 

CB  B−

アウズィー(←CIN)/ スニード(←KC)/ マクリアリー / フェアリー / ブラウンリー(R)


スニードをチーフスから獲得。DB、いやディフェンスの中心に。ベンガルズから移籍のアウズィーと両サイドを締める。気になるフェアリー。元1巡。忘れ去られる前に復活を。

 

 

S  D

フッカー / モルデン / ブラウン / カーター


フッカー、モルデンと先発は固定。それ以降が経験の浅い選手たち。ただ、ネクストマンアップの可能性を秘めている。ブラウンってブラウンズにもいたんだ。知らんわ。

 

 

ST  B

K フォーク / Pストーンハウス / LS コックス / Rスピアーズ


フォークは大ベテラン。ストーンハウスはトーシロの私でも分かる一流パンター。Rスピアーズ。もちろんオフェンスキャリーが増えたら再考される。

 

 

総評

多くのモックドラフトサイトを見ても、来ドラフトトップ5は有力と見られているタイタンズ。ただ、レビスには自分の未来を切り開くチャンスがある。私的にはその劣勢を跳ね返すポテンシャルも心意気もあると見てる。だからこその期待。実際はディフェンスの方がヤバい。

タイタンズ ロスターチェック オフェンス編

QB  C−

レビス / ルドルフ(←PIT)/ ウィリス


レビスが先発。無理し過ぎでの怪我はあるが、チームを引っ張るメンタリティを持つ。もう1年は見たい。控えは元スティーラーズのルドルフ。ウィリスは3番手。

 

 

OL  D+

レイサム(R)/ スコロンスキ / クッセンベリー(←DEN)/ ブランスキル / ラドゥンズ / チャールズ(←WAS)/ ペティー・フレア


レイサムが左T。カレッジを通じて右をプレーしていた選手をLTで先発。心配はないと思うが。左サイドはクッセンベリーを含め強化されているが、全体では厳しい評価。

 

 

RB  C+

ポラード(←DAL)/ スピアーズ / ハスキン


ヘンリー放出でポラード獲得。チームの顔を出してしまうとは。もちろん、ポラードはある程度計算出来るし、控えのスピアーズ、ハスキンス共に伸び盛り。ただただ残念。

 


WR   A−

ホプキンス / リドリー(←JAX)/ ボイド(←CIN)/ バークス / ウエストブルック・イクイネ / フィリップス / ドゥーエル / ジャクソン(R)


チームの強み。よくこの3枚を集めたものだ。変わらぬフリーク、ホプキンス。ジャガーズで復活を遂げたリドリー。3番手のプロフェッショナル、ボイド。そこに元1巡バークスが覚醒出来れば、リーグ最強のカルテットになれる。

 


TE  C

カンクロー / ヴェイル / バーネット(←LAC)


名前の読みがカンクロー。実況でやたらと呼ばれていた印象がある。フィジカルも安心で2年間フル出場。更なる飛躍でプロボウルが見えて来る。