NFL全試合観戦記

NFLを見まくります。過去記事https://wutexmgnjgqj.blog.fc2.com/?q

ファルコンズ ロスターチェック ディフェンス&ST編

DL  D

ハリソン / オニエマタ / ジャレット / ダールス(R)/ オーホロロー(R)/ ローグ(R)/ グラハム


ベテランのジャレットに頼りたくなる気持ちはあるが、決定的な仕事は出来ない。そこを考慮してか、ドラフトで3人指名。中堅FAも含め、激しい競争になっている。

 

 

LB  D−

エビケティ / エリス / アンダーソン / カーター / バートランド(R)/ ランドマン / トライス(R)/ ジェームス・スミス(←WAS)


正直、現有戦力ではあまり期待は出来ない。しかしながら、フロント7で5人もドラフト指名しているのは、HCモリスは今年だけを見てるのではないという事。

 

 

CB  C+

フィリップス / テレル / アルフォード / ヒューズ / ハミルトン(←ARZ)


テレルは主力。実はあまり投げられていない。目立たないシャットダウンコーナー。相方にはベテランながら、伸び代を使い切っていないハミルトンを推したい。

 

 

S  B−

ベイツ / ヘラムス / グラント/ キング(←GB)


ベイツがディフェンスのリーダーでしょう。加入いきなり、キャリアベストは凄い。キングはちょっとブランクがあるのかな。実力はある選手なので期待。

 

 

ST  A−

K クー / P ピニオン / LS マクルーン / R マクラウド(←SF)


クーは安心して見れるキッカー。Pはベテラン、ピニオンとルーキーで争う。リターンはマクラウドが専門職。

 

 

総評

喧嘩上等。攻撃で殴り合う。オフェンスに思い切り舵を切ったのはモリスにしては意外。だが、無名な選手から中心選手を育てたい強い意志も感じる。そして、オフェンススタッフは地区ではなくNFC最強レベル。そして、ディフェンスは最弱レベル。面白くなって来たぞ。