NFL全試合観戦記

NFLを見まくります。過去記事https://wutexmgnjgqj.blog.fc2.com/?q

レイダース 素人が勝手に来季への補強ポイント

補強ポイント CB LB WR

 

レンフローが予想以上に活躍してくれたとは言え、そもそもアントニオ・ブラウンをエースに据えようとしていた訳で。タイレル・ウィリアムスがエースというには弱い。今年のWRは大豊作。ジュディが落ちて来たら迷わず指名してください。ディフェンスは元々強い訳ではないので補強は重点。ラインが整備されて来たので、LB、DBにチームに芯になれる選手が欲しい。

 

 

オフェンス注目FA

QBマイク・グレノン

 

ブレイディ獲得の噂まであるQB事情。カー放出ならグレノンキープはありますが。

 

 

ディフェンス注目FA

CBダレル・ウォーリー

Sカール・ジョセフ

 

2人のDBがFA。ウォーリーはインパクトある活躍が出来なかったので、再契約は微妙。薄めのデプス、CBだけに安めの値段でなら。

 

生え抜き1巡カール・ジョセフ。1巡としては物足りないが、信頼のおけるSがリーグに不足しているので、重宝されそう。後は怪我の状態。

 

 

来季のブレイク候補

DEクレリン・ファレル

 

大スターがバストか。ドラフト前の評価はギャンブル枠。蓋を開けてみたら、案外コンスタント。サックこそチャージャーズ戦での2.5と固め打ち、合わせて4.5は物足りないが、安定してQBにプレッシャーを掛けていたと思う。だが、1巡1桁。比べられる相手はカリル・マック。こんなものではないポテンシャルを発揮するのは来シーズン。真価を見せられるかが、キャリアの分かれ目。

チーフス 素人が勝手に来季への補強ポイント

補強ポイント マホームズがいればどこに補強ポイントがあろうか。

 

本当に補強の必要性があるとしたら、LBとRBか。プレーオフスーパーボウルで相手チームが何故かインサイドのランで攻めて来なかったので、助けられた。ランディフェンスがチームの弱点であることは明らか。オフェンスもラン。マッコイが引退も視野に入り、怪我がちなウィリアムスも立場は微妙。後はC。1巡32位なら指名しやすい。

 

 

オフェンス注目FA

Tキャメロン・アービング

RBレショーン・マッコイ

FBアンソニー・シャーマン

 

ダメな時のアービングしか知らないからなぁ。そんなに必要?と思ってしまう。

 

マッコイは限界でしょうね。大好きな選手だったので、現役続けて欲しい気持ちもある。

 

FB復権。シャーマンなら欲しいチームは数多でしょう。しっかりとしたブロック力はまだまだ、衰えなし。

 

 

ディフェンス注目FA

DTクリス・クラーク

OLBテレル・サッグス

LBダロン・リー

CBバシャード・ブリーランド

LBレジー・ラグナンド

 

やはり、今オフ市場に出れば超大物のクラーク。マホームズの契約延長を前に苦渋の選択に注目。

 

ローテーションなら、充分に戦力になる事を証明したサッグス。レイブンズに戻るかなぁ。

 

ブリーランドはプレーオフで名前を上げ、評価を高めた。すんなり再契約とはいかないが、移籍先に困る事はないでしょう。

 

リーとラグナンド。リーは期待されながら、不本意な成績。スーパーボウルはインアクティブ。ラグナンドは思い入れがあるが、イマイチ伸びなかったなと。両者のどちらかとは再契約したい。両者ともなら、安く、、、ならあり。

 

 

来季のブレイク候補

RBダーウィン・トンプソン

 

圧倒的なパスアタックを前に低迷したランオフェンス。まぁ、これでランが凄かったら無敗でスーパー毎年勝っちゃうわい。しかし、やはりランが機能すればマホームズへの負担も減り、更に強いチームへとなる。ラン強化の為、マッコイ加入も怪我の多いRB陣。その中で、貴重な選手として台頭。今季、ラン成績は振るわなかったが、戦力になる事は証明した。来季も貴重なサードダウンバックとして起用される。2019年6巡。

カレッジを見てみる 〜ジェリー・ジュディ

カレッジシリーズ第6弾。名門中の名門アラバマ出場のシトラスボウル。そんな名前のボウルゲームあったのね。知らなかった。

 

相手はお久しぶりジョン・ハーボーが指揮を取るミシガン大学

 

Michigan vs Alabama

 

 

Alabama

 

WRジェリー・ジュディ

エグい。いきなりのTDパスキャッチのブレイク。その後の走りの凄さ。あっという間にトップスピードになる。低いボールも何のその、拾い上げる様に軽々キャッチ。どんな能力だ。カレッジ時代のホプキンス(テキサンズ)やフリオ(ファルコンズ)を知らないので、比較出来ないが、こんな途轍も無いWRがいるのか。

 

WRヘンリー・ラグIII

注目株。パントリターンなども務めていたが、ジュディの影に隠れがち。この試合においては遅れをとった。

 

WRデバンテ・スミス

チームメイト2人がドラフトエントリーする中、もう1年大学残留を決めた選手。エントリーしてたら、1チームから3人1巡WRというとんでもない事態もあったのだが。来年の1巡は確実でしょう。それにしても恐ろしい、レシーバートリオ。

 

WRジェイレン・ワドル

本当はレシーバーカルテット。こちらも来年1巡になるでしょう。リターナーとして、タックルを躱す能力。ビッグプレーの能力が気持ち良く漂う。もう既に来年のエースは決定。

 

WRだけで注目株が4人。ここから、アラバマ連続観戦予定なので、他のプロスペクトは後日。

 

 

Michigan

 

QBシェア・パターソン

シニアボウルで少し見ました。取り立てて悪いQBとも思えないが、NFLで先発出来るとは思えない。下位指名が妥当。そして、下克上をあの先輩QBの様に狙え。

 

Cシーザー・ルイズ

安定したブロック力もあり、ホールが真ん中に開いていた。ま、そこをパターソンが抜けることが多かったが。Cなら3巡でも良い。6巡ぐらいでブラウンズが指名してくれたら嬉しい。

 

試合的にはアラバマ完勝。アラバマはシーズン2敗でランキング13位。カレッジも厳しいなぁ。

 

Michigan 16ー35 Alabama

 

ジャガーズ 素人が勝手に来季への補強ポイント

補強ポイント LB WR DB

 

問題は間違いなくフォールズの処遇。ミンショーがある程度使えることを証明してしまった。ああ、フォールズ哀歌。カットしてもデッドマネーが巨額。しかしながら、高額の控えQBはチームにとってもやり難い。LBマイルス・ジャックがチームの不協和音を大きくし、OLBンガクエがFA。薄くなるLB陣も補強したい。ラムジーが抜けて弱体化しつつあるDBも補強したい。オクーダが落ちて来たら、ロックオン間違いなし。

 

 

オフェンス注目FA

Gタイラー・シャートリー

LTセドリック・オブイヒ

 

キャップスペースも厳しいジャガーズ。この2人のオフェンスラインはドラフトでは代替え可能。普通に放出でしょう。

 

 

ディフェンス注目FA

DTマーセレス・ダリウス

OLBヤニック・ンガクエ

 

ダリウスは高過ぎる。チームオプションだが、行使するとは思えない。

 

ンガクエはジャガーズで花開いた選手だけに手放したくない。しかし、市場価値は高く、チームのキャップ状況を考えると放出やむなし。

 

 

来季のブレイク候補

WRデデ・ウエストブロック

 

今年、DJチャークが1000ヤードオーバー。2年目でエースに躍り出た。逆に3年目になって成績を落としてしまったのがデデ・ウエストブロック。大エースとなりそうな、ディープでの脅威があったのだが。チャークとはタイプが違うので共存可能。この2人がTD数を競える様な環境になれば、ミンショーを助けられる。その為にもエゴイスティックなプレーが必要かも。何かいい奴そうで。来季はチャークと1000ヤードタンデムを目指せ。

コルツ 素人が勝手に来季への補強ポイント

補強ポイント QB TE K

 

ラックならなぁ。コルツファンは1年中そう思っていたとしても不思議はない。ブリセットが能力の底を見せてしまった様なシーズン。そこそこは勝てる。が、その上に行くのは難しい。今年か来年、QBをドラフト指名するだろう。でも、今年は無さそう。ドラフト順位も微妙だし。TEエブロンは延長はなしとなると、補強は必須。今年は持ち前のドロップ癖が復活していた様に見え、新たなTEを加入させたい。ビナティエリは、、、さようならでしょう。寂しいの一言。

 

 

オフェンス注目FA

LTアンソニー・カストンゾ

WRデビン・ファンチェス

TEエリック・エブロン

WRチェスター・ロジャース

 

何と言っても注目はカストンゾ。強力OLの一角として、チームは再契約したいが、本人は引退も視野に入れていると聞く。勿体ない。

 

ファンチェスは意外と高かった。ほぼ、IRで過ごした選手。再契約はないでしょう。

 

エブロンは年ごとに波がある。順番で行けば、来年は活躍する年なんだけど。そんな理由で再契約しないでしょう。

 

スロットしてブレイクしそうで、ブレイク出来ないロジャース。契約したとしても安か抑えられる。新天地で心機一転。そうなれば活躍しそう。

 

 

ディフェンス注目FA

DEジェラル・シェアード

Sクレイトン・ギャザーズ

 

シェアードは、正直それ程の選手ではないが、毎年安定した貢献をする。でも、ちょっと高過ぎる。適正価格なら再契約はあるが、かなり低くなるだろう。高額を出してまで引き留めない。

 

ギャザーズは生え抜きのS。自分たちのチームで育てて来た。ローテーション要員としてはかなり良い。本人の意向もあるが、1年契約ぐらいが妥当。

 

 

スペシャルチーム注目FA 

Kアダム・ビナティエリ

Kチェイス・マクルーリン

 

レジェンドの衰えは悲しいが、年齢には誰も抗うことは出来ない。Kの重要さは彼に教えられました。

 

そして、マクルーリンで来季は行けるのか、慎重な査定が必要。時間はあるが、有望なKが余っている訳ではない。

 

 

来季のブレイク候補

DEケモコ・ターリー

 

1年目はスナップ数が少ないながら、印象的な活躍で4サック。ターリーが活躍すれば、コルツのエッジ不足は払拭されると思ったが、今シーズンあえなく5試合でシーズンアウト。今年もコルツのエッジ不足は顕著。まだ、補強自体進んでいないが、大物をFAて取ることも可能なぐらいのキャップスペースがある。が、コルツってあまりそんな補強はしないイメージ。だからこそ、このターリーには期待が掛かる。コルツが得た久々のパスラッシュに特化したエッジ。後、名前の発音合ってるかな。ローマ字読みするとケモコ。ううむ。変。

 

 

タイタンズ 素人が勝手に来季への補強ポイント

補強ポイント QB DEGE K

 

タネヒルの状況によってはQBは交代も。有力選手のFAが多く、キャップコントロールも難しくなる。苦しんだKはジョセフにもシーズン終盤FGを蹴らせなかったぐらい。新たなKを探さなくてはならない。ディフェンスはEDGEを1枚加えれば、もう一段上へ行ける。

 

 

QBマーカス・マリオタ

QBライアン・タネヒル

RBデリック・ヘンリー

RTジャック・コンクリン

 

ヘンリーの再契約はマスト。後半のチームはヘンリーに支えらていた。破格の金額でも抑えておきたい。

 

マリオタの再契約はない。タネヒルの金額が跳ね上がるので痛し痒し。最低20Mは超えてしまうだろう。あの成績とプレーでは致し方なし。だが、タネヒルが2年続けて活躍出来るかは眉唾。

 

なので、コンクリンまでは手が回らない。OL最大の大物としてFA市場に出てくるのは確実。

 

 

ディフェンス注目FA

CBローガン・ライアン

LBウェズリー・ウッドヤード

 

安定してチームに貢献してくれているライアンとは再契約したいが、かなり高くなりそうで手が出ないと見た。

 

ウッドヤードは貴重なローテ要員。若手が伸びているLBというポジションだが、指導的立場のベテランも必要。適正価格で契約したい。

 

 

来季のブレイク候補

TEジョヌ・スミス

 

ラニー・ウォーカーがここ2年、満足に試合に出場できない中、台頭。3年間、徐々に成績を伸ばし、今年はここぞのところでのフィジカルキャッチが目立った。競り合いにも強く、取った後のランも破壊力がある。ブロックに課題があるも、レシービィングTEとして花開きつつある。来季は800ヤード8TD以上を期待したい。2017年3巡。

テキサンズ 素人が勝手に来季への補強ポイント

補強ポイント OL CB EDGE

 

指名権の少なさで補強するにしても、FAオンリー。昨シーズンのレッドゾーンでの弱さは際立っていた。CB、EDGE共に補強は必要。OLもタンシル加入で形にはなったが、インテリアの強化をしたい。ドラフト下位で充分な選手が獲得出来るはず。

 

 

オフェンス注目FA

RBカルロス・ハイド

RBラマー・ミラー

TEダレン・フェルズ

RTクラス・クラーク

 

ハイドもミラーもFAだった。やはりハイドを残すでしょう。地味にタイワン・ジョーンズもいるので、高額の方をカットするのは既定路線。

 

フェルズもエンドゾーンでのターゲットになっていたので、ワトソンの為に残したい。が、若手のTEも台頭もありそうで、再契約は微妙。

 

クラークは順応性が高く、控えとして置いておきたい。年齢もあってそれ程高額ではなく、安定した控えOLをキープ出来ればお得。

 

 

Kカリミ・フェアパーン

 

どのチームもKの確保は難しい。貴重なK。あっさり契約延長でしょう。

 

 

ディフェンス注目FA

CBブラッドリー・ロビー

CBジョナサン・ジョセフ

 

S2人も含め、DBが軒並みFA。期待通りの活躍が出来なかったロビーと衰えの隠せないジョセフ。そのまま放出になりそう。だが、控えの薄さもあり、獲得、再契約も含め、今後の動向に注目したい。

 

 

来季のブレイク候補

CBギャラオン・コンリー

 

レイダースに鳴り物入りでの1巡指名。僅か2試合の出場でIR入り。奮起の2年目はまずまずの成績を収め、更なる飛躍が求められた3年目。しかし、シーズン途中にあっさりテキサンズに放出。あらららら。レイダースの主力になるはずが、テキサンズの控えに甘んじる。しかし、来季。DBの若返りを図りたいテキサンズにとって、大きな期待が掛けられるはず。オハイオステイト産CB。期待したい。