NFL全試合観戦記

NFLを見まくります。過去記事https://wutexmgnjgqj.blog.fc2.com/?q

ドラフトを勝手に評価 NFC東地区

ワシントン A−

1位 LB ジャミン・デービス Kentucky

2位 T サム・コスミ Texas

3位 CB ベンジャミン・セント・ジュスティー Minnesota

3位 WR ディアミ・ブラウン North Carolina

4位 TE ジョン・ベイツ Boise State

5位 S デリック・フォレスト Cincinnati

6位 LS キャメロン・チーズマン Michigan

7位 EDGE シャカ・トニー Penn State

7位 WR ダックス・ミラン BYU

 

ジャミン・デービスを行かれてしまった。はぁ。2巡でも1巡評価のコスミをゲット。3巡ディアミもスリーパー。申し分なし。これでRBの指名が有ればA+。LSをドラフト指名する心意気や、良し。

 

ジャイアンツ B−

1位 WR カダリアス・トニー Florida

2位 EDGE アズィーズ・オジュアリ Georgia

3位 CB アーロン・ロビンソン UCF

4位 EDGE エラーソン・G・スミス Northen Iowa

6位 RB ゲーリー・ブライトウェル Arizona

6位 CB ロダリアス・ウィリアムス Oklahoma State

 

有力WRが軒並み売れてしまい、仕方なくムーブ。カウボーイズの嫌がらせ。それでも、トニーを妥当な順位で指名。オジュアリと2人のEDGEを確保。ステイでパーソンズ指名もあったのではという気持ちも無くはない。LBは上位指名しないチームポリシーは変わらないのだな。

 

カウボーイズ A

1位 LB マイカパーソンズ Penn State

2位 CB ケビン・ジョセフ Kentucky

3位 DT オサ・オデグイズワ UCLA

3位 DT チャウンシー・ゴルストン Iowa

3位 CB テショーン・ライト Oregon State

4位 LB ジャブリル・コックス LSU

4位 T ジョシュ・ボール Marshall

5位 WR シミ・フェホコ Stanford

6位 T クイントン・ボハーナ Kentucky

6位 CB イザラエル・ムクアム South Carolina

7位 G マット・フォーニック Nebraska

 

ジャイアンツにスミスが行かれるのが嫌だった。イーグルスとのトレードとは驚き。そして、パーソンズを指名。そこからディフェンス6人連続指名。ジョセフとコックスはバリューでしょう。それにしても、難しい名前が多い。フェホコって本当の発音はどう?

 

イーグルス B+

1位 WR ダバンテ・スミス Alabama

2位 C ランドン・ディッカーソン Alabama

3位 T ミルトン・ウィリアムス Louisiana Tech

4位 CB ザック・マクファーソン Texas Tech

5位 RB ケネス・ゲインウェル Memphis

6位 DT マリオン・デュイプロトゥ USC

6位 DE タロン・ジャクソン Coastal Carolina

6位 S ジャコビー・スティーブンス LSU

7位 EDGE パトリック・ジョンソン Tulane

 

色々と動いて、結局、スミス。何か棚ぼた感。アラバマ大のディッカーソンも指名して、次代のオフェンスリーダー2人獲得。QB指名の予想もあったが、ハーツで行くことがはっきりした。地味にゲインズウェルの獲得が白眉かも。

 

 

 

 

 

ドラフトを勝手に評価 AFC西地区

チーフス A−

2位 LB ニック・ボルトン Missouri

2位 C クリード・ハンフリー Oklahoma

4位 DE ジョシュア・カインドー Florida

5位 TE ノア・グレイ Duke

5位 WR コーネル・パウエル Clemson

6位 G トレイ・スミス Tennessee

 

1巡が無いが、素晴らしい指名。弱かったLB陣にボルトンを加えた。そして、3人のOLは開幕先発候補。特に6巡のスミスはバリュー過ぎる。

 

レイダース C−

1位 T アレックス・レザーウッド Alabama

2位 S トレボン・メリッグ TCU

3位 EDGE アルモチ・クーンズ Buffalo

3位 S ディバィン・ディアブロ Virginia Tech

4位 S テイリー・デイレプス Missouri

5位 CB ネイト・ホッブス Illinois

7位 C ジミー・モリッシー Pittsburgh

 

1巡は若干のリーチ気味。それでも、期待出来る。しかしながら、DBは合わせて4人、Sは3人という偏り気味。LBなしというのはメリッグにLB的なポジションをやらせるということかも。それでも、バランスは悪い。

 

チャージャーズ B

1位 T ラショーン・スレイター Northwestern

2位 CB アサンテ・サミュエル Jr. Florida State

3位 WR ジョシュ・パルマー Tennessee

3位 TE トレ・ミクキティー Georgia

4位 EDGE クリス・レンフ Duke

5位 T ブレンダン・ジェームス Nebraska

6位 LB ニック・ニーマン Iowa

6位 RB ラリー・ラウントゥリーⅢ Missouri

7位 S マーク・ウェブ Georgia

 

奇抜な動きをしないチャージャーズ。固いという印象があるが、今年もバランス良く穴を補強。CBサミュエルがチャージャーズって言うのは、ある意味面白い。

 

ブロンコス B 

1位 CB パトリック・サーティンⅡ Alabama

2位 RB ジャボンテ・ウィリアムス North Carolina

3位 G クイン・マインネス Wisconsin WW

5位 S ケイデン・スターンズ Texas

5位 S ジャマー・ジョンソン Indiana

6位 WR セス・ウィリアムス Auburn

7位 CB ケリー・ビンセントLSU

7位 DE ジョナサン・クーパー Ohio State

7位 DE マークイス・スペンサー Mississippi State

 

QBをスルーしたのはブリッジウォーターを獲得した影響はないと見た。ロックで今年は行くのでしょう。同地区マホームズを意識してか、DEとDBを5人指名。レイダースもその傾向があり、マホームズを越えなければスーパーボウルは見えて来ない。その心意気や、良し。

 

ドラフトを勝手に評価 AFC南地区

タイタンズ B

1位 CB ケイレブ・ファーリー Virginia Tech

2位 T ディロン・ランドンス North Dakota

3位 LB モンティ・ライス Georgia

3位 CB イライジャ・モルデン Washington 

4位 WR デズ・パトリック Pittsburgh

6位 WRレイシー・マクマース LSU

6位 S ブレイディ・ブリーズ Oregon

 

ステイでCBファーリーは美味しい展開。もう少し上位で有力WRを指名したかったが、致し方ない。3巡モルデンも開幕先発候補。そつ無く穴を埋めた印象がある。6位はブレイディ・ブリーズ。名前は大物。

 

コルツ C+

1位 EDGE キウティー・ペイ Michigan

2位 DE デイヨ・オデイングボ Vanderbilt

4位 TE カイレン・グランソン Southern Methodist

5位 Sショーン・デービス Florida

6位 QB サム・エイリンガー Texas

7位 WR マイク・ストレイハン Charleston WV

7位 G ウィル・フライズ Penn State

 

パスラッシャー連続指名。中々1巡を使わなかったが今年のドラフトは違いを見せている。下位で控えQBもしっかりキープ。だが、カストンゾの後継者を指名出来なかったので評価は下がってしまう。

 

テキサンズ D−

3位 QB デイビス・ミルズ Stanford

3位 WR ニコ・コリンズ Michigan

5位 TE ベンジャミン・ジョーダン Miami Fla

5位 LB ギャロット・ウィロー TCU

6位 DT ロイ・ロペス Arizona

 

このチームの惨状で1、2巡も無く、たった5つの指名権。この後の事態を想定してのQBミルズ指名はワトソンへのメッセージ?満遍なく穴が開いているので1年でどうにか出来る訳ではないが。指名自体はまずまず。

 

ジャガーズ A−

1位 QB トレバー・ローレンス Clemson

1位 RB トラビス・エティエンヌ Clemson

2位 CB タイソン・キャンベル Georgia

2位 T ウォーカー・リトル Stanford

3位 S アンドレ・シスコ Syracuse

4位 DT ジェイ・トゥファレ USC

4位 EDGE ジャーダン・スミス Alabama-Birmingham

5位 TE ルーク・ファレル Ohio State

6位 WR ジェイレン・キャンプ Georgia Tech

 

全体1位でトレバーは予想通り。チームメイトだったエティエンヌの指名も良い。レシーバーとしても頼りになり、オフェンスの大きな武器。もう少し上の位置で指名したかったTEとWRだが、この位置の選手が活躍してくれれば、今年のドラフトはチーム再建の礎の年になる。

 

 

 

 

 

ドラフトを勝手に評価 AFC北地区

スティーラーズ A−

1位 RB ナジー・ハリス Alabama

2位 TE パット・フライアームス Penn State

3位 G ケンドリック・グリーン Illinois

4位 T ダン・ムーアJr. Texas A&M

5位 LB バディ・ジョンソン Texas A&M

6位 DE アイザイア・ラウダーミルク Wisconsin

6位 EDGE クインシー・ウチェ Miami(Florida)

7位 CB トレ・ノーウッド Oklahoma

7位 P プレスリー・ハービン Ⅲ Georgia Tech

 

ハリス1巡は脱力。何よりも穴を補強。フライアームスの指名も予想外だが高い順位でなくては指名出来ない選手。3位以降は的確に穴を埋め、実は弱点でもあったPも指名。

 

レイブンズ C

1位 WR ラシャード・ベイトマン Minnesota

1位 EDGE オダフェ・オウェ Penn State

3位 G ベン・クリーブランド Georgia

3位 CB ブランドン・ステファンス Southern Methodist

4位 WR タイラン・ウォレス Oklahoma

5位 CB ショーン・ウェイド Ohio 

5位 EDGE ディーリン・ハイス Norte Dame

5位 FB ベン・メイソン Michigan

 

ここ数年のレイブンズドラフトの中では1番怖さを感じなかった。トップ指名がベイトマンってのは安心。良い選手だけど、オフェンスに加えるピースとしては弱い。4位ウォレスの方がらしい。LB1巡2枚抜きされなくて、ホッとした。FBを指名する辺りはさすが。

 

ブラウンズ B+

 

1位 CB グレッグ・ニューサムⅡ North western

2位 LB ジェレマイア・オウスコラモア Norte Dame

3位 WR アントニー・シュワルツ Auburn

4位 T ジェームス・ハドソン Cincinnati

4位 DT トミー・トギアイ Ohio State

5位 LB トニー・フィールズⅡ West Virginia

6位 WR デメトリック・フェルトン UCLA

 

概ね満足。オウスコラモアを2巡で指名した時、ガッツポーズしてしまいました。3巡WRには疑問。他には、私の師匠と同じ意見の1ドラフト1OLもあって、やはり満足。

 

ベンガルズ B−

1位 WR ジャマール・チェイス LSU

2位 G ジャクソン・カーマン Clemson

3位 EDGE ジョセフ・オセイ Texas

4位 EDGE キャメロン・サンプル Tulane

4位 DT テイラー・シェルビン LSU

4位 T ダンテ・スミス East Carolina

5位 K エバン・マクファーソン Florida

6位 C トレイ・ヒル Georgia

6位 RB クラス・エバンス Michigan

7位 DE ワイアット・ヒューバート Kansas State

 

チェイス=バローのホットライン復活は脅威。それでも、T指名は4巡にずれ込んだのはどうか。RBも軒並みスルー。オセイはこの上ないバルューだが、5巡をKに割く余裕があるとは思えない。ま、Kも補強ポイントではあるのだが。

 

 

ドラフトを勝手に評価 AFC東地区

ビルズ A

1位 EDGE グレゴリー・ルーソー Miami

2位 DE カルロス・バシュマン Wake Forest

3位 T スペンサー・ブラウン Northen Iowa

5位 T トミー・ドイル Miami

6位 WR マークイス・スティーブンソン Houston

6位 CBラシャード・ウイルグース Wisconsin

7位 Gジャック・アンダーソン Texas Tech

 

サック不足からの2人のパスラッシャーを補強。ルーソーは元々トップ10プロスペクト。この順位で指名出来れば最高。OLはそこから3人指名でケア。カルロス・バシュマンが大本営のサイトでブーギー・バシュマンとなっていたのは何故?改名?

 

ドルフィンズ B−

1位 WR ジェイレン・ワドル Alabama

1位 DE ジェイレン・フィリップス Miami

2位 S ジャボン・ホランド Oregon

2位 T リアム・エッチェンバーグ Notre Dame

3位 TE ハンター・ロング Boston

7位 T ラーネル・コールマン Massachusetts

7位 RB ゲハード・ドークス Cincinnati

 

良い選手を指名したが、LBは指名に至らず。RBハリスを指名しようと動いた話があるが、トレード成立せず。中位の指名権がなかったのは地味に痛い。

 

ペイトリオッツ A+

1位 QB マック・ジョーンズ Alabama

2位 DT クリスチャン・バルモア Alabama

3位 DE ロニー・パーキンス Oklahoma

4位 RB ラモンドレ・スティーブンソン Oklahoma

5位 LB キャメロン・マクブーン Michigan

6位 S ジョシュア・ブレッドソー Missouri

6位 OT ウィル・シャーマン Colorado

7位 WR トレ・ニクソン UCF

 

ベリチとマック・ジョーンズ。ダメだよ、相性最高じゃん。新たなダイナスティか。FAでもDLを積極的に補強している。1巡相当バルモアはナイス。パーキンスの素行ぐらいが懸念点。WRはどうせ上位では当たらない。開き直っての7巡の方が逆に活躍しそう。エデルマンの様に。

 

ジェッツ B+

1位 QB ザック・ウィルソン BYU

1位 G アライジャ・ベラ・タッカー USC

2位 WR イライジャ・ムーア Mississippi

4位 RB マイケル・カーター North Carolina

5位 S ジャーメイン・シャーウッド Auburn

5位 CB マイケル・カーターⅡ Duke

5位 CB ジェイソン・ピノック Pittsburgh

6位 S ハムサ・ナジリルディーン Florida

6位 DT ジョナサン・マーシャル Arkansas

 

予想通りのウィルソン。ペイトリオッツの前に出てのベル・タッカー。嫌がらせでマック・ジョーンズか!?なんて思ってしまった。もう少し上位でDB指名しておきたかった。マイケル・カーターが2人。ややこしい。