NFL全試合観戦記

NFLを見まくります。過去記事https://wutexmgnjgqj.blog.fc2.com/?q

AFC 順位予想、、、あるいは順位希望

漸く辿り着きました順位予想、いや希望。今年はガソリン切れでしたが、間に合いました。では順位希望です。


東地区

1位 ニューヨーク・ジェッツ

2位 マイアミ・ドルフィンズ

3位 バッファロー・ビルズ

4位 ニューイングランド・ペイトリオッツ


10回もパスを投げられなかった昨シーズンのロジャース。今年はやってくれるでしょう。戦力的にビルズよりドルフィンズが若干上。3位まではスーパーボウル出場、勝ってもおかしくない。アレンには期待している。メイは勉強のシーズン。

 

 

北地区

1位 ボルティモア・レイブンズ

2位 シンシナティ・ベンガルズ

3位 ピッツバーグ・スティーラーズ

4位 クリーブランド・ブラウンズ


ラマーは1度はスーパーボウルに勝つでしょう。今年かな。バローも1度はスーパーボウル勝ってもおかしくない。フィールズなら順位は上に行くかも。ウィルソンなら3位確定。ワトソンとはもう少し付き合わなくてはならない。ああ。

 

 

南地区

1位 ヒューストン・テキサンズ

2位 インディアナポリス・コルツ

3位 ジャクソンビル・ジャガーズ

4位 テネシー・タイタンズ


4チームが団子状態。ストラウドがいる分、テキサンズが有利。ARを上手く使えれば。ミンシューで勝ち越せるHCは間違いなく有能。トレバーは限界を見せてしまった昨シーズン。その殻を破れ。レビスにもチャンスはある。僅差。

 

 

西地区

1位 カンザスシティ・チーフス

2位 ロサンゼルス・チャージャーズ

3位 デンバー・ブロンコス

4位 ラスベガス・レイダース

 


はい、そうです。そうなんです。希望では覆されない地区があるということ。ハーバートよ、マホームズに勝ってくれ。ニックスとミンシューでは無理よ。

カージナルス ロスターチェック ディフェンス&ST編

DL  C

ロビンソン(R)/ ニコラス(←LV)/ ジョーンズ(←CHI)/ スティルス / コリアー / トンガ(←MIN)


今年トップクラスのDLロビンソンをドラフトで指名。ロビンソンの成長はこの先のカージナルスの命運を握る。1年目から全試合先発は固い。

 

 

LB  C

コリンズ / オジュワリ / ホワイト / バーンズ / ディムケジェ / パッポェ / ウィルソン(←NE)/ ガーデック / ルケタ / トーマス / トーマス(R)


コリンズの起用法に迷っている気がする。シモンズを持ち腐れにした過去もあるので不安。やはりコリンズは真ん中に置くべきだと思うけど。マック・ウィルソンここにいた。ブラウンズ時代のTシャツ持ってるぞ。

 

 

CB  C

メルトン(R)/ ウィリアムス / マーフィーバンディング(←TEN)/ ジョーンズ(R)/  デービス(R)/ トーマス / クラーク

 


ドラフト指名ルーキー3人。新たなDB陣を構築したいところ。メルトンには全試合先発を期待したい。

 

 

S  B

イカー / トンプソン / テイラー・デマーソン(R)/ チャチェール


ベテランがチームを離れる中、ブッダ・ベイカーは残った。だからこそ、ディープゾーンの守備がチームの強みだなと。

 

 

ST  B+

K プレイター / P ギルキン / LS ブリューワー / R ダラス(←SEA)


大ベテランKプレイターは今年も健在。ギルキンは普通になっちゃったな。リターナーはその為の獲得のダラス。

 


総評

やはり苦しいのは間違いない。ただ、開幕からマレーがいるという事は昨シーズンとは明らかに違う点。そして、輝かしい未来を持つハリソン息子がやって来た。ダークホースとして面白い存在。厳しくはあってもプレーオフの可能性はある。僅かながら。

カージナルス ロスターチェック オフェンス編

QB  B−

マレー / リダー(←ATL)/ チューン


昨シーズン、マレーが戻って来て確実にオフェンスは変わった。それぐらい流れが変えられる戦術眼を持っている。リダーは同タイプ。チューンはスニーク要員。

 

 

OL  C

ジョンソン / ブラウン(←SEA)/ フローフォルト / ヘルナンデス / ウィリアムス / ビーチャム / アダムス(R)/ ジョーンズ(R)/ ゲインズ / ハインズ


実は先発に1巡3人いるんだね。ヘルナンデスとジョナ。そして、生え抜きジョンソン。本当はもう少し低い評価だけど、ジョンソンが安定するだけで格段のユニットになる。

 

 

RB  C+

コナー / ベンソン(R)/ ダラス(←SEA)/ カーター / デマルカード


コナーは良い選手だけど、いかんせん怪我の多さ。控えベンソンは期待しても良い選手。獲得した選手もまずまずの面白さ。

 

 

WR  B−

ハリソン(R)/ ウィルソン / ジョーンズ(JAX)/ ドーチ / パスカル / ムーア(←TEN)/ パルマー(R)


1年目から大黒柱確定のハリソンJr.。いきなり1500ヤード超えてもおかしくない。ただ、デプスは薄い。同期パルマーが出て来そうな予感もある。

 

 

TE  B+

マクブライド / レイマン(R)/ ヒギンス


マクブライドはチームのエースレシーバー。ハリソンの次にパスを投げられそう。そして、ドラフトで1人補強。

シーホークス ロスターチェック ディフェンス&ST編

DL  A−

ウィリアムス / リード / ジョーンズ / モリス / ハンキンス(←DAL)/ マーフィー(R)/ ヤング


先発3枚は強烈。そこに有力新人マーフィーを指名。新HCのポリシーが入っている強目のユニット。

 

 

LB  B

メイファ / ドッドソン(←BUF)/ ベイカー(←MIA)/ ヌウォス / テイラー / ナイト(R)/ ホール


イカー獲得でLBの補強は大枠で終わり。ナイトを4巡で指名出来て、ラッキー。開幕デビューもありそう。

 

 

CB  A−

ウーレン / ウィザースプーン / ジョンソン / ブラウン / ピチェット(R)/ ジェームス(R)/ バーンズ


ウィザースプーンが力強いプレーでしっかりと定着。シャーマンほどのスマートさはないが、アグレッシブなプレーでディフェンスを引っ張る。

 

 

S  B

ラブ / ジェンキンス(←JAX)/ ウォレス(←TEN)/ ブラウント / リード


意外と良いロスターだと思う。CBを含めDBは良い。成長して来たラブと移籍のジェンキンスが先発。ブライアントってCBじゃなかったっけ?あれ、ディフェンスにマイケル・ジャクソンコービー・ブライアントがいる。アメリカズチームかよ。

 

 

ST  C+

K メイヤーズ / P ディクソン / LS ストール / R エスクリッジ


メイヤーズはジャスト平均点。好不調の波がない。逆にPディクソンは好不調の波が激しい。エスクリッジはそこまでリターンに向いてない。

 

 

総評

同地区上2チームが強過ぎるが、どうして中々のロスターを構築出来ている。オフェンスに圧倒的に強いポイントがあり、ディフェンスもまずまず。初陣マクドナルドとしては期待を寄せられる。地区優勝には手が届かないとしても、プレーオフへの期待はある。

シーホークス ロスターチェック オフェンス編

QB  B−

ジーノ / ハウェル(←WAS)/ ウォーカー(←CLE)


ジーノは、まだやってくれるとの期待を込めて。ハウェルは出直して、ジーノの後の先発を狙って欲しい。

 

 

OL  C

クロス / オルワティミ / ブラッドフォード / ルーカス /  トムリンソン(←NYJ)/ フォーサイス / ヘインズ(R)/ ファント(←HOU)/ ハリス(←CLE)/ ラウメア(R)/ ジェリル(R)


そろそろオールプロ候補に名乗り上げたいクロス。左サイドの安定がチームとジーノを救う。ドラフトで3人指名。ファントが出戻ってた。

 

 

RB  B−

ウォーカー / シャーボネット / マッキントッシュ


ウォーカーは人への強さもあるが、耐久性に不安。2年目シャーボネットがそこを補えれば、地上戦で優位に立てる。

 

 

WR  A+

メトカフ / ロケット / スミスジグバ / エスクリッジ / ヤング / ボーボー / シュナルト(←CAR)


リーグ最強ユニット。ロスターで考えたら個人的に32チーム中1位。ロケットの決定力、メトカフのフィジカル、スミスジグバの決定力。スピードのエスクリッジに売り出し中ボーボーとシュナルトまで、デプスの厚さもトップ。

 

 

TE  B−

ファント / ブラウン(←NE)/ バーナー(R)


これだけレシーバーが良いと、ファントに期待されるのはブロックの方になる。けれど、レシービングTEとして傑出しているファントは使わなくては勿体ない。

ラムズ ロスターチェック ディフェンス&ST編

DL  B−

フィスク(R)/ ブラウン / ターナー / デービス(R)/ マーキソン / ジョンソン


ドナルドの引退はあったが、そこまでの戦力低下は防げたのではないか。フィスクはそこまでの力はないが、成長が楽しみな選手。ドナルドは歴史上1人の戦手。そりゃ、代わりはおらんけど。

 

 

LB  B−

バース(R)/ ジョーンズ / ヤング / ローズブーム / ジャクソン(R)/ マシス / ハンプトン


今年のトップクラスのエッジラッシャー、バースを獲得。パスラッシュは大いに期待出来るが、毎年中央のランストップに苦戦している。

 

 

CB  B−

ウィリアムス(←JAX)/ ホワイト(←BUF)/ レイク /  トムリンソン / ケンドリック / デュラント


ベテラン2人を獲得して締まったユニットとなった。ホワイトは不審だった様な気がするが、老け込むには早い。期待大。

 

 

S  C

ジョンソン / カール / キッチンズ(R)/ ヤースト / テイラー


出戻りジョンソンが先発に名を連ねているのは不安。良い選手だけどね。補強したキッチンズのタックル力は気になるところ。

 

 

ST  C

K カーティ(R)/ P エバンス / LS ワード / R スコット

 


49ersでK P両方がドラフト指名って珍しい、と書いたらラムズもかよ。Rはスコットかアトウェル。

 

 

総評

充分に強いロスター構成。大黒柱、スタフォード健在。しかしながら、OLがネック。スタフォードにとってオフェンスラインの安定は命綱。ここが切れてしまうと思わぬ失速もあり得る。ドナルドの抜けた穴はそこまで感じさせない。それよりもDCモリス流出の方が響くかも。

ラムズ ロスターチェック オフェンス編

QB  A

スタフォード / ベネット / ウィン


スタフォードは2個目のリングを狙う。控えは堅実なベネット。少しだけ見てみたい気もする。

 

 

OL  D

A・ジャクソン / J・ジャクソン(←DET)/ アビラ / ドットソン / ヘブンシュタイン / ノートブルーム / レヴェストン(R)/ リマー(R)/ ブラス / マクレンドン / アーキュリ


1巡にOLを使わないマクベイ。いやいや、そもそも1巡指名権あんま無いし。やはりLTを固定出来ないのは苦しい。ウィットワースの様な選手はそうそういない。

 


RB  A+   

ウィリアムス / コラム(R)/ スコット(←PHI)/ エバンス / リバース


昨シーズンのブレイクも記憶に新しいウィリアムス。更にコラムの補強。パスキャッチ得意のスコット。それに続く選手もロスターに残したくなるレベル。

 

 

WR  A

ロビンソン / ナクーア / カップ / アトウェル / ウィッティングトン(R)/ ジョンソン

 


カップとナクーアのコンビはリーグトップ。カップにはビッグスターのエゴが見えない。ナクーアと上手くやってそう。アトウェルが飛び道具としての存在感を見せ始めているのも昨シーズンの収穫。

 

 

TE  B+

ヒグビー / パーキンソン(←SEA)/ アレン / ロング


ヒグビーの怪我はどうなった。世間のニュースも追えてないし、NFLのニュースもフォロー出来てない。やばい。ただ、デプスチャートに名前があってホッとした。