NFL全試合観戦記

NFLを見まくります。過去記事https://wutexmgnjgqj.blog.fc2.com/?q

順位予想 NFC西地区

1位 シアトル・シーホークス

2位 アリゾナ・カージナルス

3位 ロサンゼルス・ラムズ

4位 サンフランシスコ・49ers

 

何があっても、ウィルソンは仕事をする男。キャロルとの確執もあったが、仕事人はシーズンに入ったらキチッと勝利を齎すはず。シーホークスが地区優勝を逃すイメージが沸かない。

 

強力な補強を経て、リング取りに向かう。マレーも順調に成長しているし、ディフェンスもオフェンスもタレント揃い。シーホークスの対抗馬。ホプキンスはワクチン射った?

 

スタフォードにはスーパーボウルの舞台を経験させてあげたいのは山々。ライオンズは不運のチームだったが、マクベイとの出会いは確変突入の予感あり。ディフェンスにもドナルドという核がいる。こちらもシーホークスに一泡吹かせる可能性あり。

 

もちろん、49ersプレーオフに行けるチーム力はある。懸念はガロポロの状態。怪我が多い選手。ガロポロが欠場すればプレーオフは遠のく。ランスは未完の大器。時間が掛かりそう。焦らず成長を待てれば良いが。

 

3チームが団子状態。少し離れて49ersという感じ。それでも、侮ったらしてやられる力はある。NFCは総じて本命不在の地区が多い。毎年激戦のNFC西地区。もう試合が見たい。

順位予想 NFC南地区

1位 アトランタ・ファルコンズ

2位 タンパベイ・バッカニアーズ

3位 カロライナ・パンサーズ

4位 ニューオリンズ・セインツ

 

大冒険の予想です。ライアンへの期待。フリオが抜けても、リドリーがいる。ライアンは変わらず4500ヤード30TD投げるでしょう。ま、分かってます。無理がある予想だってのは。

 

毎年思っているが、40歳を越えての体力や能力の落ち方は突然やって来る。ブレイディにも当然ある。はず。だと思う。きっと。本当は勝って欲しい。私はブレイディより遥かに年上なので、彼の頑張りは励みになるのです。

 

勿論、ダーノルドへの期待は大きい。AFC東地区時代に成しえなかったブレイディからの勝利はダーノルドを覚醒させると信じている。何か陰謀論信じてる奴と同じメンタリティだな。

 

ウィンストン舐めんなよと。ペイトンと組むだけに侮ったらやられるぞ。ヒルなのか、ウィンストンなのか。どちらにせよ、何か起こしそう。台風の目。

 

実力的にはバッカニアーズが抜けていると思われるが、ノーマークのファルコンズほど怖いチームはない。ダーノルドやヒル、もしくはウィンストンが旋風を巻き起こしてくれることを期待したい。

順位予想 NFC北地区

1位 グリーンベイ・パッカーズ

2位 ミネソタ・バイキングス

3位 デトロイト・ライオンズ

4位 シカゴ・ベアーズ

 

めでたく元サヤのロジャースとパッカーズ。ロジャースいたら地区優勝は決まり。アダムスもステイで今年も盤石。ディフェンスも充実しているし、隙はない。懸念は拗れた感情。それもビジネスライク。それがアメリカ流。

 

カズンズ好きには辛いが、今年がバイキングスでのラストイヤーになるかもしれない。戦力的にはパッカーズに土を付けられるのはバイキングスしかいない。ジマーがどうディフェンスを再建して来るのか、興味深い。

 

フランチャイズQBが交代。どこか詰めの甘いチームカラーが一新出来れば。ゴフのキャラクターはライオンズと真逆。そこに面白さを感じる。NFCの大穴。

 

トルビスキーも初年度、開幕先発を譲り、シーズン途中から先発に昇格。その辺りから計算が狂った。負けが込めばフィールズ登場も考えられる。安易なやり方のナギーをファンは支持していないと思うけど。

 

NFCの大本命はやっぱり、ロジャースの戻ったパッカーズ。この地区はすんなり予想出来る。番狂わせを起こして欲しいが難しい。カズンズはプレーオフ行って欲しいなぁ。

順位予想 NFC東地区

1位 ダラス・カウボーイズ

2位 ニューヨーク・ジャイアンツ

3位 フィラデルフィア・イーグルス

4位 ワシントン・フットボール・チーム

 

ほぼ差がない4チーム。単純に良いQB順になるかなと。プレスコットの回復具合が地区に大きな影響を与える。ディフェンスも流石に昨年の様なことはないだろう。

 

こちらもQB次第。ダニエル・ジョーンズの将来。プレーオフ出場がなければ、控えとしての人生が待っている。チーム力は3チームに引けを取らない。ダニエル・ジョーンズが大化けする可能性に賭ける。

 

ハーツは若く経験を積む時。スミスとのコンビが確立出来れば、プレーオフも夢じゃない。それだけ、ポテンシャルは持っているし、N東に抜けたチームはない。

 

地区優勝から最下位へ。ここもハインケが先発なら、確変に突入するかも。フィッツパトリックでも、そこそこ行けそう。それで、最下位かいっ!

 

4チームとも実力が拮抗している。そんなに高いレベルではないけど。同地区の1つ2つの勝ち星で、簡単に順位は入れ替わる。全チーム3位が私の予想です。

 

順位予想 AFC西地区

1位 カンサスシティ・チーフス

2位 ロサンゼルス・チャージャーズ

3位 ラスベガス・レイダース

4位 デンバー・ブロンコス

 

もう1位は決まりでしょう。マホームズが健康なら地区優勝確率は8地区で最も高い。チーム力やHCの力量に関わらず、プレーオフ進出は99.99%。2個目のリングは近い。

 

ハーバートはリンの采配に割りを食っていたと思う。HCが代わり、今年こそはプレーオフへ。この地区に於いて、マホームズに勝てる可能性は一番高い。地区優勝はチーフスをスイープしないと無理でしょう。

 

2位、3位に力の差はない。レイダースもプレーオフ進出の可能性はほぼ、チャージャーズと同等。カーは同地区3チームのQBの中で唯一、マホームズに勝った存在。今年も敵はチーフス。逆に取りこぼしが運命を分けるかも。

 

ロックの昨シーズンは酷かった。とにかく、レシーバーが揃って来た中、インターセプト量産は頂けない。QB次第なので、ロックなら最下位。ブリッジウォーターなら3位にはなれる。しかし、ウルトラC、ロジャース?ワトソン?そうなったら、マホームズもうかうかしていられなくなる。開幕は近い。どうなる?

 

チーフスの牙城は揺るがない。2位、3位争いが激化。AFCは各地区に抜けたチームがいるので、予想がつまらない。私の予想をギタギタにしてくれる下剋上を待ってます。

順位予想 AFC南地区

1位 テネシー・タイタンズ

2位 インディアナポリス・コルツ

3位 ジャクソンビル・ジャガーズ

4位 ヒューストン・テキサンズ

 

フリオ加入前なら2位にしてたけれど。圧倒的攻撃力でシーズンに挑む。リーディング・ラッシャーとリーディング・レシーバーが同時に出る可能性も。そりゃ無理か。ディフェンスは穴があるが、殴り合い上等の構え。

 

ウエンツ加入で昨シーズンより更に期待が持てる。個人的にはプレーオフ進出はかなり可能性が高い。ディフェンスにもオフェンスにも成熟した選手が並ぶ。ウエンツの復活があれば地区優勝にも手が届きそう。

 

トレバー初年度。過剰な期待は禁物だが、やはりプレーオフで見てみたいのは否めない。あたくしも見たいんです。ティーボウがロスター入りしてくれという願い。もう一度こちらも見たい。見たいの二乗。

 

テキサンズはワトソン次第だが、やはり戦力的にプレーオフは厳しいかと。ワトソンが気分良くプレーして、ギリギリプレーオフに行けるかどうか。それでも、ワトソンのプレーに痺れて来た身としては、見たい。見たい、見たいの三乗です。

 

タイタンズとコルツの一騎打ちの様相。そこにワトソンの去就が絡む。ローレンスもどの様な活躍を見せてくれるか。興味は尽きない。

順位予想 AFC北地区

1位 ボルティモア・レイブンズ

2位 クリーブランド・ブラウンズ

3位 シンシナティ・ベンガルズ

4位 ピッツバーグ・スティーラーズ

 

ラマーが昨年までのラマーなら、実力は頭一つ抜けている。パス能力を遥かに凌駕するラン。一人でディフェンスをきりきり舞いさせる事が出来る。パサーへの挑戦の噂あり。それが本当なら、付け入る隙が生まれて楽しみ。ハーボーさん、よろしくお願いします。

 

これ以下3つは団子状態。ファンだから2位ブラウンズにした訳ではないけど。ここから3つは本当に差がない。どのチームも強く、2年連続3チーム、プレーオフ進出もあり得る。まだ、ベイカーが不安定だが、ディフェンスが大きく強化された。開幕戦がチーフスだけに、勝って調子に乗れば、地区優勝も視界に入って来る。

 

バローにチェイスを当てがうなんて狂気の沙汰。昨シーズンだって、バローのルーキーとは思えないプレーを何度も見せらた。その上、チェイス。ディフェンスも一昨年から比べれば随分良くなっている。狙うはプレーオフ。充分、射程内。

 

スティーラーズがこの位置に来るというイメージは沸かない。ただ、昨シーズン終盤のベンは明らかに衰えが見えた。勿論、それすら修正して来る。毎年、確実にチームを作って来るので侮れない。スティーラーズはレイブンズ戦をスイープ出来れば地区優勝する。1位から4位まで等分の可能性がある。

 

正直、レイブンズが抜けていると思うけど、地区優勝がどこに落ち着くか予想は困難。バローの飛躍と熟成のロスリスバーガー。ポカをしそうなブラウンズ。おいおい、ポカしたら定位置に逆戻りだぞ。